​冷凍の品質につきまして、

弊社では、

①冷凍された状態

②解凍後室温25度で36時間おいた状態

上記のパンの菌検査を実施し、問題のない製品であることを確認したパンのみを取り扱っております。

パン屋さんからは完全に冷凍された状態で出荷しており、ヤマト運輸でも-15℃ 以下での配送を補償していますが、

特に暑い時期になると、配送の持ち出し中にパンの表面が溶け出してしまうことがございます。

表面が溶け、中は凍っている状態であれば、お早めに冷凍庫に入れていただければ品質には問題ございません。

特に、柔らかい生地を使用したパン(例:コッペパン・あんぱん・ロールパン等)は、水分が少ないため冷凍状態でも柔らかく、持ち出し中に溶けてしまう場合がございますが、お受け取り後すぐに冷凍庫に入れていただければ品質に問題はございません。

お届けしたほとんどのパンが溶けきっている場合は補償いたしますので、パンを全て保管し、お早めにパンスクカスタマーサポートまでお問い合わせをお願いいたします。

パンスクカスタマーサポートについてはこちら

回答が見つかりましたか?